切手を売りたい!まず確認することとは?

切手の種類を確認する

切手を売りたいと思ってまず知っておきたいのが切手の種類です。「大体同じなんじゃないか」と思う方もいるかもしれないですが、実は私たちが普段見たり使ったりしている以外にも切手には多くの種類があります。
例えば記念切手は普段使っている切手とは違います。記念切手はその名の通り何かを記念して発行される切手です。日本や世界で行われる行事を記念して作られる切手が代表例です。普通の切手とは違い発行年数や発行枚数が限られるので、中には数十万円するものも存在します。
この他にも外国で発行された外国切手などもあります。特にその中でも中国の切手は価値が上がっており、50万円以上する切手もあります。
これらの分類を知っておくだけでも、「この切手は日本のものではないから価値があるのではないか」と予想することも可能です。

高く買い取ってもらうためには

業者に切手を高く買い取ってもらうためにもまず、保存状態の確認はしておきましょう。当然保存状態が良ければよいほど高く買い取ってもらえる可能性は高くなります。一方折れ曲がっていたり変色したりすると価値が下がってしまい、買取不可能となってしまうケースもあります。古いものだとちょっとした衝撃で切れてしまうかもしれないので、くれぐれも取り扱いには注意してください。
もし「ちょっと切れているから」「ちょっと汚れているから」と思ってもまだ諦めないでください。価値のある切手は少し状態が悪くても買い取ってもらえるケースがあります。自分の判断で決めつけるのではなく、とりあえず一度査定をしてもらってください。思わぬ価値が付く可能性があります。